伊庭靖子:うらわ美術館


Iba Yasuko, Untitled 2019-09, 2019, Oil on canvas, 162 x 227 cm

伊庭靖子は2022年11月15日(火)から、うらわ美術館「雰囲気のかたち―見えないもの、形のないもの、そしてここにあるもの」に参加いたします。

本展では、はっきりと見えないもの、刻々と変わる不定形なものなどを表現した作品が、国内の近現代の絵画や彫刻、ドローイング、映像、写真などで紹介されます。
伊庭はUntilted 2021-11, grain #2018-1, grain #2018-2, Untitled 2019-09の4作品を出品します。ぜひ、ご高覧ください。

雰囲気のかたち―見えないもの、形のないもの、そしてここにあるもの

うらわ美術館
2022年11月15日(火曜日)- 2023年1月15日(日曜日)
※会期中、一部展示替えがあります。
前期 11月15日(火曜日)~12月11日(日曜日)
後期 12月13日(火曜日)~1月15日(日曜日)
開館時間:10時~17時 (金曜日・土曜日のみ~20時、入場は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(ただし1月9日は開館)、年末年始(12月27日~1月4日)、2023年1月10日(火曜日)

詳細は公式ページをご確認ください。

About the Artist

伊庭靖子 Artist Page
1967年京都市生まれ。嵯峨美術短期大学版画科専攻科修了。1999年、フランス・モンフランカ ン(ダイムラークライスラーグループ アート・スコープ)、2001-2002年、ニューヨーク(文化 庁在外研修員)にて滞在制作。主な個展に「まなざしのあわい」東京都美術館(2019年)、「ま ばゆさの在処」神奈川県立近代美術館鎌倉館(2009年)。国立新美術館、府中市美術館、横須賀 美術館、平塚市美術館、滋賀県立近代美術館など多数の展覧会に参加。神奈川県立近代美術館、 資生堂アートハウス、東京都現代美術館、国立国際美術館をはじめ、The Cleveland Museum of Art(米国)など国外も含め多くのパブリックコレクションに所蔵されている。

Download Premium WordPress Themes Free
Free Download WordPress Themes
Free Download WordPress Themes
Download Premium WordPress Themes Free
udemy free download
download huawei firmware
Premium WordPress Themes Download
free download udemy paid course
2022-11-12|
SAME TAG POSTS