伊庭靖子・小沢剛 : 東京都現代美術館 「MOT コレクション: 被膜虚実/Breathing めぐる呼吸」

伊庭靖子と小沢剛は 2023年3月18日(土)から6月18日(日)まで開催している東京都現代美術館「MOT コレクション: 被膜虚実/Breathing めぐる呼吸」に参加しております。

「MOT コレクション: 被膜虚実/Breathing めぐる呼吸」

東京都現代美術館
2023年3月18日(土)- 6月18日(日)
開館時間:10:00-18:00(展示室入場は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日
※5/13(土), 14(日), 20(土) , 21(日) , 27(土) , 28(日)は20:00まで臨時夜間開館を実施します。

詳細は公式ページをご確認ください。

About the Artist

伊庭靖子 Artist Page
1967年京都市生まれ。嵯峨美術短期大学版画科専攻科修了。1999年、フランス・モンフランカ ン(ダイムラークライスラーグループ アート・スコープ)、2001-2002年、ニューヨーク(文化 庁在外研修員)にて滞在制作。主な個展に「まなざしのあわい」東京都美術館(2019年)、「ま ばゆさの在処」神奈川県立近代美術館鎌倉館(2009年)。国立新美術館、府中市美術館、横須賀 美術館、平塚市美術館、滋賀県立近代美術館など多数の展覧会に参加。神奈川県立近代美術館、 資生堂アートハウス、東京都現代美術館、国立国際美術館をはじめ、The Cleveland Museum of Art(米国)など国外も含め多くのパブリックコレクションに所蔵されている。

小沢剛 Artist Page
1965年東京生まれ。1991年東京藝術大学大学院美術研究科壁画専攻修了。世界各地に自作の地蔵を置き写真におさめた作品「地蔵建立」、牛乳箱を用いてアートを展示する超小型移動式ギャラリー「なすび画廊」、美術史の名画を醤油で模写する「醤油画資料館」、野菜で作られた武器を持つ女性のポートレイトのシリーズ「ベジタブル・ウェポン」などが代表作として知られる。また、2007年には、中国人アーティストのチェン・シャオション、韓国人アーティストのギムホンソックとアーティスト集団「西京人」を結成し、さまざまな境界を越えたコミュニケーションをテーマにした活動も展開している。

Download Premium WordPress Themes Free
Premium WordPress Themes Download
Download Nulled WordPress Themes
Download Premium WordPress Themes Free
udemy free download
download micromax firmware
Download Premium WordPress Themes Free
online free course
SAME TAG POSTS