高山明:”Our Songs” at Alte Oper Frankfurt


Our Songs – Sydney Kabuki Project, The Biennale of Sydney, 2018

高山明は2022年11月19日(土) 16:00(CET) / 日本時間 11月20日(日)深夜0時からドイツ、フランクフルトの旧オペラ座 (Alte Oper Frankfurt)にてパフォーマンスイベント「Our Songs」を開催いたします。Hauptwache駅構内のパブリックビューイングに加えて、YouTubeのリアルタイム中継でもご覧いただくことができます。

シドニーに続いて2回目の開催となるフランクフルト市には178カ国の人々が住んでおり、移民が人口の約半分を占めます。高山明の「Our Songs」では、各地から集まった80人近い参加者が故郷に残してきた家族や友人、そこで亡くなった人々、これから生まれてくる者たちのために大ホールの一階客席を空席にしてある劇場で、特設された舞台の花道を通ってステージに上がり、それぞれの言語で先祖代々受け継がれてきた歌や詩が披露されます。

「遠くのものを近くに、近くのものを遠くに」
さまざまな理由で母国から避難せざるをえない人たちがいる。彼らが国を去るとき、なにを携えてくるのだろうか。
母国のお祖父さんやお祖母さん、お父さんやお母さんから教わった歌。学校で習ったり、知らないうちに覚えたりして、自分の体ごと移動してきた歌。遠くからきた、見知らぬ誰かの歌が、東京の高校生に伝えられ、彼らによって歌われる。人は未知のものに出会うと往往にして排除したり、敬遠したりするものだが、分からないまま真似してみたらどうだろうか。そのことで、遠くからきた歌が身近に感じられたり、普段見慣れた景色が少し違って見えたりするのではないだろうか。

-高山明

Our Songs

日時:2022年11月19日(土) 16:00(CET) / 日本時間 11月20日(日)深夜0時
場所:Alte Oper Frankfurt
上演時間:4時間
ライブ配信:https://www.youtube.com/watch?v=xQYS-PV5LpI 

詳細は公式ページをご確認ください。

About the Artist

高山明  Artist Page
1969年生まれ。2002年、演劇ユニットPort B(ポルト・ビー)を結成。実際の都市を使ったインスタレーション、ツアー・パフォーマンス、社会実験プロジェクトなど、現実の都市や社会に介入する活動を世界各地で展開している。近年では、美術、観光、文学、建築、都市リサーチといった異分野とのコラボレーションに活動の領域を拡げ、演劇的発想・思考によって様々なジャンルでの可能性の開拓に取り組んでいる。主な作品に『シドニー歌舞伎プロジェクト』(シドニー)、『ワーグナー・プロジェクト』(横浜)、『マクドナルド放送大学』(フランクフルト、ベルリン)、『東京ヘテロトピア』(東京)、『ピレウス・ヘテロトピア』(アテネ)、『北投ヘテロトピア』(台北)、『ベイルート・ヘテロトピア』(ベイルート)、『横浜コミューン』(横浜)、『個室都市ウィーン』(ウィーン)、『国民投票プロジェクト』(東京、福島ほか)、『完全避難マニュアル』(東京、フランクフルト)など多数。また、横浜トリエンナーレ(2014年)、メゾンエルメス(2015年、東京)、六本木クロッシング(2016年森美術館、東京)、シャルジャ・ビエンナーレ(2017年)、シドニー・ビエンナーレ(2018年)などの展覧会にも参加。東京藝術大学大学院映像研究科准教授。

Download WordPress Themes
Download WordPress Themes Free
Download WordPress Themes
Download WordPress Themes Free
udemy course download free
download karbonn firmware
Download Premium WordPress Themes Free
udemy free download
2022-11-18|
SAME TAG POSTS