NEWS

2014.05.28

Talk & Poetry Performance on MATSUZAWA Yutaka

松澤宥は1964年6月1日に「オブジェを消せ」という啓示を受け3日間の苦悶の後、6月4日にものを排除し文字や行為のみの作品を制作しようと決意します。以降一切の物質に頼ることなく「観念美術」を制作することとなりました。
MISA SHIN GALLERYでは、現在開催中の展覧会「松澤宥:消滅より始めよ」の期間中にその50年目が巡ってくることを記念して、2つのイベントを開催します。

トーク「松澤宥を観じよう」
2014年6月7日(土)14:00ー15:00
富井玲子(美術史家、ポンジャ現懇主宰 )
※事前申込は必要ございません。

クロージングイベント「足立智美X松澤宥?ポエトリー・パフォーマンス」
2014年6月14日(土)18:00ー19:00
足立智美 (パフォーマー、作曲家、音響詩人)
※事前申込は必要ございません。

詳しくはこちらをご覧下さい。

It is 50 years now since Matsuzawa Yutaka was visited with a revelation to “get rid of objects” on June 1, 1964 and decided to follow his epiphany after three days of deliberating whether he should create art that rejects relying on objects.?
MISA SHIN GALLERY will hold a talk and a performance related to our current exhibition “Begin with the Vanishment” by Matsuzawa, in commemoration of the 50th anniversary.

Talk “Non-Sensorying Matsuzawa Yutaka”
Saturday, June 7, 2014,14:00-15:00
TOMII Reiko (Independent art historian, co-founder of PoNJA-GenKon)
In Japanese-language only
*No reservations required

Closing event “ADACHI Tomomi X MATSUZAWA Yutaka Poetry Performance”
Saturday, June 14, 2014,18:00-19:00
ADACHI Tomomi (Performer/ composer, sound poet artist)
*No reservations required

Click here for more information.